DSC03556 北川 正明 Masaaki Kitagawa

Mak fotografia(マック フォトグラフィア)代表

1962年生まれ 京都府宇治市出身 神戸市在住

写真家の父の影響を受け、高校生の時に念願のOLYMPUS OM-1を手に入れる。 モトクロス仲間や鈴鹿でF2を撮ったのがモータースポーツ撮影の始まり。

高校卒業後はウインドサーフィンに熱中し、ショップやメーカーで働きながら選手として国内外のレースを転戦。 この頃は撮るよりも撮られるほうが多く、ウインドサーフィン専門誌に度々掲載される。 選手を引退後はワークスチームのマネージャーとしてワールドカップにも参戦。

北川 正明 Masaaki Kitagawa1998年 独立しWEB制作と各種撮影を行なうスラッシュサーフネットワークスを設立。 WEBショップの制作とともに、デジタル一眼レフでの商品撮影にも力を入れ始める。 また過去のスポーツ選手としての経験を活かし、ウインドサーフィンやサーフィンをはじめとしたスポーツ関連WEBサイトの制作と、それらの大会やイベント撮影も手掛ける。

2001年に鈴鹿でJGTCを観戦したことから再びモータースポーツ撮影に没頭。 その後プレスとしてSUPER GTなどの国内レースを撮影開始。 現在イタリアのモータースポーツ情報サイトRacingworld.it、アメリカのColdTrackDays.com、マレーシアのRaceRevo.comをはじめ、国内誌ではauto sportなどにも掲載されている。

2012年より写真撮影部門を “Mak fotografia” として活動開始。

 

〒651-1233 兵庫県神戸市北区日の峰5-10-5-1102 スラッシュサーフネットワークス内 Mak fotografia

TEL/FAX 078-583-8207 MOBILE 080-5310-7859